子どものサンダル選びに関して気を付けている点

子どものサンダルを選ぶとき、私は最初、とにかく安全で、歩きやすいのを選んでいました。しかし、実際に子どもが履いている様子を見て、これだけではいけないと思いました。下記に私が注意している点を書いていきたいと思います!

1、安全に履けるのか

冒頭にも話をしたように、まずは安全を求めます。主にチェックする点は、

①マジックテープ部分がある場合子どもの足に当たらないか

ー当たると子どもの足が荒れてしましますので!

②クッション性がしっかりしているか

ー足に疲労が溜まり、けがにつながるので!

主にこの二点を安全面では気を付けるようにしています。

やはり、子どもがけがや不快感を覚えるのは、私にとっても子どもにとっても辛いことなのでしっかりと気を付けるようにしています。

2、子どもの気持ちを上げることができるか

いくら安全なものだとしても、子どもが嫌がるものは履かせないようにしています。

小さいからといっても、子どもにも好き嫌い、ファッションの感性があることを忘れないでいただきたいと思います。

なので、サンダルを選ぶときは子どもと一緒に選びます。選ぶときの注意点としては、

①好きな色、キャラクターからまず選んでもらう

子どもが好き嫌いを判断する判断材料は色、キャラクターが大きいです。わたしの子供はキティちゃんサンダルが大好きです。

②実際に遊びやお出かけの時に履くイメージをさせる”

ー履くまでの日、実際には履く日のテンションが変わります!

このようにただサンダルを履かせるのではなく、子どもと一緒に選び、サンダルを履くことに特別感を持たせるようにしています。特に、②は気を付けるようにしています。子どもは気分屋です。なので、サンダルを買ったことを忘れてしまい、当日履くのを嫌がることもあります。なので、買ったときから履くまでのイメージを明確化して持たせておくことで、サンダルを履くことに特別感を持ってもらえます。

このように、私は子どものサンダル選びをするときに気を付けています。ただ買うだけでなく子どもと一緒に楽しんで選び、安全を考えることで、サンダルを履くことに楽しみを持ってもらえるように心がけています。

<PR>お家の見直ししま専科|家計見直しクラブ|ショッピングカート|女性向けエステ.com|アフィリエイト相互リンク|SEOアクセスアップ相互リンク集|健康マニアによる無病ライフ|生命保険の選び方|住宅リフォーム総合情報|生命保険の口コミ.COM|貯蓄|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|工務店向け集客ノウハウ|クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|