家の周りの用事では、毎日のようにサンダルか活躍します

私は普段、家の周りの用事の時にサンダルを履いています。

ちょっとした用事にわざわざ靴を履くのも面倒です。

サンダルで走ったり、動きまわったりするのはあまりできませんが、ただ歩くだけならこれで十分です。

初夏になってくると、家の畑で野菜を収穫できるようになります。

夏は素足でいることがほとんどなので、そのままサンダルを履いて畑に出ます。

夕方になってくると、少し涼しくなってくるので、蚊がたくさん出てきます。

すると、素足にサンダルでは蚊に刺されまくり状態になってしまいます。

少なくとも靴下を履いて帽子を被り、虫よけスプレーをかけてから出ないと、畑での収穫ができません。

しかし、それ以外ならばサンダルはとっても便利なおすすめの履物です。

昔ならばその役割が下駄だったのかもしれません。

サンダルは履きやすくて脱ぎやすい履物の代表と言えるでしょう。

また値段も手ごろで、近所のお店では数百円で手に入れることができます。

これからも毎日のようにサンダルにお世話になると思います。