スッキリ歩きやすいサンダル

私のサンダル選びのポイントは、痛くない、脱げない、歩きやすい、どんな服にも合うものです。まずは一つ目の痛くない。裸足で履く機会が多いものなので、擦れて皮がむけたりしないかが大事です。私は足のサイズが大きいので、バックルなどがキツくないか、ヒールのあるものは足趾の方に体重がいきすぎて足が詰まって痛くないかなどとにかく痛くなりそうなポイントを徹底的に検証します。そして2つ目、脱げない。子どもが3人いるので、走ることも度々あり脱げてしまっては話になりません。なのでかならずベルトなどがあるものを選んでいます。3つ目は、1つ目2つ目のポイントを総括しているようなものですが、歩きやすいです。サンダルはソールが薄いものが多く見受けられます。ソールが薄いと、歩行時足部を着地した時の衝撃が強くなり身体によくありません。なので、ソールにある程度厚みのあるクッション性の良いものが好きです。そして最後はどんな服にも合うもの。サンダルは靴よりも、コーディネートに重要な役割を、目立つ働きをしていると思っています。なので、目立ちすぎず、でもオシャレなサンダルをいつも探しています。以上がわたしのおすすめするサンダル選びのこだわりでした。